フレキシブル三脚「gorillapod」は便利なアイテム

2007年4月 購入
gorillapod(ゴリラポッド)
gorillapod」(ゴリラポッド)は、“脚”の部分が自由自在に曲がるミニ三脚だ。

算盤玉のような形をしているパーツの 1 つ 1 つで曲げることができる。グレーの部分はラバーになっており、グリップ力も強い。
自由雲台で、カメラとの接合部はクイックシューになっている。
関連商品icon
gorillapod(ゴリラポッド)
自転車のハンドルにビデオカメラを設置するため、クランプとどちらにしようか迷った末、面白さを優先して買ってしまった。
ただし、雲台部分を固定する手段がないので、カメラを取り付けて自転車を走らせることは、かならずしもお勧めできない。振動で三脚ごと外れるということはなさそうだが、カメラがひっくり返ってしまう恐れがある。
gorillapod(ゴリラポッド)
ともかく、なんにでも巻きつけることができるというのがウリ。三脚を設置できないような場所――たとえば、木の上とか、金網の表面とか――でも、確実にカメラを固定できる。
また、携帯電話やスマートフォンのスタンドとして活用することもできる。

本体サイズは 150×30×30 ミリで、本体質量は 45 グラム。持ち歩くのに苦にならない重さだ。旅先でセルフタイマー撮影するときに威力を発揮するだろう。
耐荷重は 325 グラム。より重いカメラを載せられる上位機種もある。

製品シリーズ

製品名
写真
SLR Zoom
ballhead X
gorillatorch FLARE
価格比較
耐荷重
325g
325g
3kg
備考
脚の先端が磁石になっている。
デジタル一眼レフやビデオカメラなど重量物向け。
SLR Zoom用の自由雲台
100ルーメンの高輝度LEDライト1個と赤色LED3個を搭載したLEDライト
(この項おわり)
header