Googleのプライバシーポリシー

(1/1)
Google の新しい統一プライバシー・ポリシーがプライバシーを脅かすのではないかと話題になっている。
現時点では新しい統一プライバシー・ポリシーが、どの程度、プライバシーに影響を与えるか分からないのだが、とりあえず、Google の Web 履歴を削除しておくといいだろう。
ユーザーが Google アカウントにサインインすると、Google は、すべての Google 検索履歴に加え、Google 検索結果をクリックして訪問した Web サイトのログを取るような設定になっている。この履歴情報がマーケティングに流用される可能性はある。
そこで、いままでの Web 履歴を削除し、履歴を取られないようにする設定方法を紹介する。
Google Web履歴の削除
  1. http://www.google.com/history にアクセスし、Google アカウントでログインする。
  2. ページ上部にある[ウェブ履歴をすべて削除する]ボタンをクリックする。(上図参照)
  3. 確認を求めるページが表示されるので、[OK]ボタンをクリックする。


これで、いままでの Web 履歴が削除され、以後、Google に Web 履歴を取られることはなくなる。
もし Web 履歴を再開したければ、http://www.google.com/history にアクセスし、[再開]ボタンをクリックすればよい。

参考サイト

(この項おわり)
header