シアトルのスペースニードルにのぼる

2001年3月24日 撮影
Experience Music Project
飛行機の乗り継ぎでシアトルに到着したのは朝の 7 時。あまりにも早かったため、行く所がない。
仕方がないので、Experience Music Project(写真)の近くのマクドナルドで朝マック。
coffee と言っているのに、何度も Coke と聞き違える店員に腹を立てる。本気で腹を立てない取り合ってもらえないお国柄である。
Experience Music Project は、総工費2 億 4 千万ドルをかけて 2000 年(平成 12 年)6 月 23 日にオープンした世界初のインタラクティブ・ミュージック博物館ある。ロック音楽をはじめアメリカのポピュラー音楽が学べるとのこと。
Space Needle
シアトルのシンボルタワーである Space Needle(写真)は、1962 年(昭和 37 年)に開催された世界博覧会の跡地につくられた総合公園であるシアトルセンター内にそびえている。
Space Needle の最上階は展望台となっており、すばらしいパノラマが楽しめる。高さは 180 メートル。入場料金は 11 ドル。
エレベータが小さいので、観光シーズンは 30 分待ちになることもあるという。この日も朝一番で入ったのだが、10 分ほど待たされた。
展望台のすぐ下に回転レストランがあり、食事をしながらシアトルの景色を楽しむことができる。さぞかし夜景は美しいだろう。
Waterfront
Space Needle から Waterfront をのぞむ。

シアトルといえば、昨年、佐々木主浩が入団したシアトルマリナーズが有名。1999 年(平成 11 年)からは King Dome の隣にできた新球場 Safeco Field に移った。今年はイチローの入団が決まっており、日本人びいきの人も多いという。
Downtown
Space Needle から Downtown をのぞむ。
Space Needle からモノレールで1分半ほどで、Downtown へ行くことができる。Downtown では、モノレールや地下バスの駅があるWestlake Centerを中心にシッピングが楽しめる。
ティファニー、カルティエ、マックス・マーラといった高級ブランドならPacific Placeへ。アメリカンなボリュームたっぷりの食事を楽しみたいなら The Cheesecake Factory へ。町はずれには、“おたく”相手のショップがあったりして、これも楽しめる。
シアトル・センター・モノレール
Space Needle から Downtown に向かうシアトル・センター・モノレールの車窓から。
日本のモノレールより速い、揺れる、怖い(苦笑)。
1分半ほどで Downtown に到着する。

観光ガイド

スペースニードルの場所

(この項おわり)
header