CoCoバスは小金井市が運営するコミュニティバス

明るい空に飛躍するバス
CoCoバス
2007年1月7日 武蔵小金井駅付近 写真:パパぱふぅ
CoCoバスは小金井市が運営するコミュニティバスである。1号路線(北東部循環)は、2003年(平成15年)3月1日に開業した。

小金井市の代表的なイメージである桜をベースに、「明るい空に飛躍するバス」をイメージしたものとのこと。
CoCoバスの愛称は市民から公募され、小金井市のCoとコミュニティバスのCoを掛けている。料金は大人・子どもとも100円均一。燃料に圧縮天然ガス(CNG)を使用している。
運行は京王バスが担当している。
コミュニティバス関連
(この項おわり)
header