豊鉄市内線780形は屋根まで届く大きなガラスが特徴

2005年まで名鉄で活躍
豊鉄市内線 780形
2011年8月10日 駅前(豊橋駅) 写真:こぱふぅ
780 形電車は、1997 年(平成 9 年)から 2005 年まで名古屋鉄道(名鉄)で使用されていた路面電車車両で、豊橋鉄道(豊鉄)に譲渡され、市内線(東田本線)で運転されている。

屋根まで届く大きなガラスと黒いバンパーが特徴で、豊鉄に譲渡された際にワンマン設備を実装し、急カーブ対応のために床下機器位置変更などの改造が施された。また全面広告塗装になっている。
豊橋鉄道780形 関連
(この項おわり)
header