西武 D15形ディーゼル機関車は入れ換え用

ブリヂストン東京工場専用線から移籍
西武D15形ディーゼル機関車
2017年11月11日 横瀬車両基地 写真:こぱふぅ
D15 形ディーゼル機関車は、1969 年(昭和 44 年)、西武拝島線小川駅から伸びるブリヂストン東京工場専用線の入換機関車として日本車輌製造で製造された。1983 年(昭和 58 年)、ブリヂストン専用線廃止に伴い西武鉄道に譲渡され、D15 形となった。主に東横瀬駅・横瀬駅・横瀬車両基地の入れ換えに使用され、本線に出ることはなかった。

1996 年(平成 8 年)、西武鉄道の定期貨物列車廃止により除籍となり、横瀬車両基地で保管されている。
西武D15形ディーゼル機関車の大きな写真大きな写真
(1351×1920 ピクセル, 958 Kbyte)
西武線 関連

参考サイト

(この項おわり)
header