いすみ鉄道 キハ28形は国鉄急行形気動車

2013年3月に営業運転開始
いすみ鉄道 キハ28形
2020年2月24日 上総東駅~西大原駅間 写真:こぱふぅ
いすみ鉄道 キハ 28 形は、JR西日本から譲渡を受け、2013 年(平成 25 年)3 月から営業運転を開始した。

1964 年(昭和 39 年)にキハ 28 346 として製造されたもので、キハ 58 系に分類される国鉄の急行形気動車である。1961 年(昭和 36 年)にデビューし、日本全国に気動車急行列車網を完成させた車両群である。最高速度 95km/h。1969 年(昭和 44 年)までに 1,823 両が製造された。
いすみ鉄道 キハ28形の大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 2589 Kbyte)
いすみ鉄道 キハ28形
2020年2月24日 西畑駅~総元駅間 写真:こぱふぅ
1987 年(昭和 62 年)の国鉄分割民営化時には総数の約 2/3 が JR 各社に引き継がれたが、老朽化等で引退が続き、2018 年(平成 30 年)9 月に JR 東日本のジョイフルトレイン「Kenji」が廃車になったことをもって、JR グループから姿を消した。
いすみ鉄道 キハ28形の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2110 Kbyte)
2020年9月22日 久我原駅付近 写真:こぱふぅ
の大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 2133 Kbyte)
いすみ鉄道 関連

参考サイト

(この項おわり)
header