『下流社会(第2章)』――酒の肴としては面白い

三浦展=著
表紙 下流社会(第2章)
著者 三浦展
出版社 光文社
サイズ 新書
発売日 2007年09月
価格 792円(税込)
ISBN 9784334034177
女性の社会進出によって、夫婦合計の所得格差はかつてよりも拡大してしまうのである。(30 ページ)

概要

賃金格差のイラスト(男女)
下流社会』(三浦展/光文社/2005 年 9 月)の続編――調査データを充実させ、「エビちゃん OL」や「腐女子」にも分析が及んでいる。

フリーターに比べニートの階層意識が高いことや、終身雇用が崩れた背景に人材派遣・紹介業の台頭があることなど、データに基づいた、新しい視点からの分析結果が淡々と述べられている。

分析というのは主観が入るものなので、あまり真剣に取り上げるのも何だが、酒の肴としては面白い話ばかりである。
(2008 年 3 月 18 日 読了)

参考サイト

(この項おわり)
header