『新説 東京地下要塞』――極秘地下鉄の建設

秋庭俊=著
表紙 新説 東京地下要塞
著者 秋庭俊
出版社 講談社
サイズ 単行本
発売日 2006年06月
価格 1,540円(税込)
ISBN 9784062133548
天下を掌握する方法は、つまり、極秘地下鉄の建設ではなかったのだろうか。(185 ページ)

概要

地下鉄のイラスト
サンシャインシティ(池袋)の地下 4階には、知られざる巨大な地下変電所がある。東京電力のリストには載っていない変電所である(1 ページ)――果たして本当だろうか?

東京には、戦前から多くの地下道が建設されていたらしい。その目的は、戦時の緊急用通路かもしれないし、国家を掌握するための地下鉄網であったかもしれない。だが、戦争によってその全貌を知る資料が失われてしまったために、いまでは見当も付かないという。
もしこれが本当だとすると、意外に身近なところに日本の語られざる“黒歴史”が眠っているのかもしれない。実際に行って、自分の目で確かめるしか無さそうだ。
(2008 年 7 月 14 日 読了)

参考サイト

(この項おわり)
header