『“超”格差社会・韓国』――熾烈なゼロサムゲーム

九鬼太郎=著
表紙 “超”格差社会・韓国
著者 九鬼太郎
出版社 扶桑社
サイズ 新書
発売日 2009年09月
価格 770円(税込)
rakuten
ISBN 9784594060206
韓国の大企業は、すべてが公営企業か、オーナー企業なのだ。(88 ページ)

概要

チマチョゴリのイラスト
お隣の国、韓国は IMF 危機を脱し、日本に優る経済成長を遂げているかと思いきや、20 代の平均月収 7 万円、非正規職者の比率は日本の 2 倍、受験競争で教育費は家計の 7 割、等々、さまざまな新しい問題が噴出しているという。わずかな勝ち組のイスを求めて繰り広げられる企業や学校でのゼロサムゲームのようであるという。

本書は、IMF 危機以降、まったく別の国に変貌してしまった韓国の学校・企業・社会における壮絶なサバイバル事情を、韓国在住の日本人企業家が解説する。
(2010 年 6 月 29 日 読了)

参考サイト

(この項おわり)
header