音楽管理ソフト「MediaMonkey」でリッピングから再生まで

2010年5月 購入
音楽管理ソフト「MediaMonkey」
種別 音楽管理ソフト
価格 25ドル(無償版あり)
動作環境 Windows 10 / Windows 8 / Windows 7 / Windows Vista / Windows XP
製作者 Ventis Media
公式サイト http://www.mediamonkey.com/
最新バージョン 4.1.21
MP3音楽ファイルを聞くために、フリーソフトの Quintessential Media Player を使っていたが、更新が止まってしまったので、MediaMonkey に乗り換えた。

MP3/WMA/WAVE/Ogg Vorbis/FLAC といった音楽ファイルの再生が可能で、アーティスト・アルバム名から Amazon.com を検索し、楽曲情報をタグに自動入力することができる。また、任意の画像ファイルを MP3 ファイルに一括埋め込みする機能も備えている。これらは、CD をリッピングするときに便利だ。
なお、フリー版は CD リッピングの期間制限があり、制限解除するには有償版を購入しなければならない。価格は 25 ドル。ただし、バージョン 3 から 4 へのようなメジャーバージョンアップでは、購入し直さなくてはならない。

フォルダ選択で「すべて」を選ぶと、そのサブフォルダを含めたすべての演奏可能ファイルを表示する。ランダム演奏もできるので、使い勝手はいい。
音楽管理ソフト「MediaMonkey」
ミニマム表示にすると、このようなプレイヤーが画面に表示される。
もちろん、キーボードショートカットに対応している。

参考サイト

(この項おわり)
header