PHP 5.3で変わったこと

(1/1)
PHP 5.3 は、2009 年(平成 21 年)6 月 30 日に正式版がリリースされた。
バージョン番号の上では 5.2 からのマイナーバージョンアップだが、仕様の変更・拡張が多岐にわたっており、開発中の PHP6 に近い姿になっている。このため、5.x からそのままでは移植できないスクリプトも出てくるだろう。(実際、当サイトのサンプル・プログラムの中で動かないものが発生している)
そこで、PHP5.x から 5.3 へ移行するためのポイントを整理する。

なお、PHP 5.3 のセキュリティサポート期限は 2014 年(平成 26 年)8 月 14 日であり、すでにサポートは終了している。

正規表現系関数の一部が廃止

ereg 系の正規表現関数が廃止された。
マルチバイト文字用に用意されている mb_ereg 系 の関数は残るが、PHP6 ではコーディングが UTF-8 になる予定のため、今後は、コーディングを UTF-8 に統一し、preg 系の関数を使った方が良いだろう。

最終バージョン

2014 年(平成 26 年)8 月 4 日、PHP 5.3.29 がリリースされた。本リリースをもって PHP 5.3 系のサポートは終了。PHP 5.3 ユーザーに対しては、PHP 5.5 系もしくは 5.4 系への移行を推奨している。

参考サイト

(この項おわり)
header