PHPで文書校正を支援する

(1/1)
Yahoo!JAPAN の「校正支援 Web サービス」は、日本語文書に対して、以下のような指摘を行う WebAPI である。
  • 表記・表現の間違いや不適切な表現に対する指摘
  • わかりやすい表記にするための指摘
  • 文章をよりよくするための指摘

「Yahoo!JAPAN 校正支援Webサービス」による校正支援

校正支援 Web サービス」は、入力パラメータ(IN)として GET、POST の 2種類の方式を、出力結果(OUT)が XML で戻るという API である。
入力パラメータは翻訳したいテキストであるので、GET 渡しでは長くなりすぎてしまう。そこで、POST 渡しを使うことにする。

2008 年(平成 20 年)8 月 12 日、Yahoo!検索プロジェクトが Yahoo!デベロッパーネットワークで提供している WebAPI のドメインが、yahoo.co.jp から yahooapis.jp に変更されましたことに伴い、プログラムを修正した。⇒(Yahoo!検索、Yahoo!カテゴリの WebAPI ドメイン変更のお知らせ
マッシュアップを行う場合、このように突然、WebAPI が変更されることがあるので注意が必要だ。
WebAPIのURL
URL
http://jlp.yahooapis.jp/KouseiService/V1/kousei

入力パラメータ
項目名 フィールド名 内  容
アプリケーションID appid string Yahoo! DEVELOPER NETWORKのアプリケーションID。無料で入手できる。
校正対象テキスト sentence string 校正する日本語テキスト。UTF-8エンコード。
たとえば「遙か彼方に小形飛行機が見える遙か彼方に小形飛行機が見える」という日本語テキストを校正すると、以下のようになる。
遙か ▼表外漢字あり⇒●か▼ 彼方 ▼用字⇒彼方(かなた)、かなた▼ に小形飛行機 ▼誤変換⇒小型飛行機▼ が見える
応答データ構造(xml) ResultSet Result StartPos 対象文字列の開始位置(先頭からの文字数) Length 対象文字列の長さ Surface 対象表記 ShitekiWord 言い換え候補文字列 ShitekiInfo 指摘の詳細情報

サンプル・プログラム

サンプル・プログラムの流れは前回の「PHP で形態素解析を行う」とほぼ同じなので、解説は省略する。

ダウンロード(PHP 4/5/7)

参考サイト

(この項おわり)
header