餘部駅と余部橋梁と余部鉄橋

2017年8月14日 撮影
餘部駅
餘部駅
餘部駅 (あまるべえき) (兵庫県美方郡香美町香住区余部字ナワテ 1861番地 2)は JR西日本・山陰本線の駅で、姫新線・余部駅 (よべえき) との重複を避けるため、地名である「余部 (あまるべ) 」と異なる漢字を当てている。
餘部駅の大きな写真大きな写真
(1920×1211 ピクセル, 1029 Kbyte)
1912 年(大正元年)から 100 年間にわたって山陰本線の運行を支えてきた余部鉄橋のある駅として有名。
2010 年(平成 22 年)8 月、コンクリート製の余部橋梁が完成し、鉄橋は一部を残して解体された。
残った鉄橋部分は展望施設となり、余部鉄橋「空の駅」として整備されている。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:餘部駅
余部鉄橋 関連

参考サイト

(この項おわり)
header