くる梨は鳥取市内を循環するコミュニティバス

2004年1月運行開始
鳥取市コミュニティバス 「くる梨」
2017年8月14日 鳥取駅 写真:こぱふぅ
くる梨 (くるり) は、2004 年(平成 16 年)1 月 3 日より運行開始した鳥取市のコミュニティバスである。
運行は日本交通と日ノ丸自動車に委託されている。
鳥取市コミュニティバス 「くる梨」の大きな写真大きな写真
(300×214 ピクセル, 57 Kbyte)
鳥取市コミュニティバス 「くる梨」
2012年12月14日 鳥取駅 写真:こぱふぅ
鳥取駅を起点とする、赤コース(左回り)・青コース(右回り)・緑コース(右回り)の 3 ルートが運行されており、料金は 100 円均一(障害者等は 50 円、幼児は無料)。コースによって外装の色が分かれており、視認しやすい。
鳥取市コミュニティバス 「くる梨」の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 1187 Kbyte)
鳥取市コミュニティバス 「くる梨」
2017年8月14日 鳥取駅 写真:こぱふぅ
2013 年(平成 25 年)4 月、電子マネー(WAON ・ iD ・ QUICPay ・楽天 Edy)を導入したが、残念ながら交通系 IC カードには未対応。
鳥取市コミュニティバス 「くる梨」
2017年8月14日 鳥取駅 写真:こぱふぅ
2017 年(平成 29 年)現在、日野ポンチョと日野リエッセによって運行されており、地元のムーバスと同じだ。

参考サイト

(この項おわり)
header