アンパンマンバス(JR四国バス大栃線)

アンパンマンミュージアムを通る
JR四国バス アンパンマンバス
2013年12月14日 土佐山田駅 写真:こぱふぅ
土佐山田駅からアンパンマンミュージアムを経由して大栃 (おおとち) へ行く JR 四国の路線バスは、アンパンマンのラッピングが施されている。
JR四国バス アンパンマンバスの大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 601 Kbyte)
JR四国バス アンパンマンバス
2013年12月14日 土佐山田駅 写真:こぱふぅ
1996 年(平成 8 年)から東京都交通局より中古購入した車両(いすゞ P-LV214K 型)への交替が進められている。2013 年(平成 25 年)には、新車両(日野・レインボー II)を投入している。
JR四国バス アンパンマンバスの大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 797 Kbyte)
路線の開業は 1935 年(昭和 10 年)と古く、昭和 20 年代後半の観光ブームに乗り物部川上流や龍河洞への観光路線としての一端を担っていた。

その後、マイカーブームと地域の過疎化により縮小したが、1996 年(平成 8 年)のアンパンマンミュージアム開館、1997 年(平成 9 年)の高知工科大学の開校で、観光や学生の足として利用されるようになった。
(この項おわり)
header