網走バス 観光施設めぐり・天都山線で網走監獄へ

網走観光にどうぞ
網走バス 観光施設めぐり・天都山線
2017年2月18日 博物館 網走監獄 写真:こぱふぅ
網走バス 観光施設めぐり・天都山線は、JR網走駅から博物館 網走監獄天都山(流氷館)、北方民族博物館を回って網走駅に戻ってくる定期観光バスである。1957 年(昭和 32 年)6 月に運航開始した。1982 年度から冬季運行も行うようになった。
網走バス 観光施設めぐり・天都山線の大きな写真大きな写真
(1920×1754 ピクセル, 1191 Kbyte)
1936 年(昭和 11 年)に設立された三共自動車株式会社は、1943 年(昭和 18 年)の戦時統合により北見乗合自動車株式会社(北海道北見バスの前身)となったが、その後、網走市街線運休となった。
1946 年(昭和 21 年)11 月、北見バス網走営業所として営業を再開した。その後路線を拡充し、1952 年(昭和 27 年)1 月に網走バス株式会社として独立。当時の路線数は 7、保有車両は 10 両だった。

2017 年(平成 29 年)現在、中古車も含め、すべて三菱ふそうトラック・バスで統一されている。路線バス車両は 39 台を保有している。

参考サイト

(この項おわり)
header