中央高速バスはバスタ新宿を発着

1956年10月に運行開始
2018年11月7日 中央道深大寺バス停 写真:こぱふぅ
中央高速バスは、バスタ新宿を発着し、中央自動車道を経由する高速バスの総称である。1956 年(昭和 31 年)10 月に運行開始。京王電鉄バスグループ、富士急グループ、アルピコグループ、山梨交通、伊那バス、信南交通、濃飛バス、おんたけ交通が営業している。
名鉄バスが営業している中央道高速バスは、中央自動車道を経由し、名古屋や新潟へ向かっている。
の大きな写真大きな写真
(1635×1920 ピクセル, 1008 Kbyte)
中央道深大寺バス停
2018年11月7日 中央道深大寺バス停 写真:こぱふぅ
中央道深大寺バス停(東京都調布市深大寺南町)は、三鷹通りと中央自動車道が交差する場所にある。最寄りの一般道バス停は、京王バス東・小田急バス「中央道深大寺バス停下」停留所である。
中央道深大寺バス停
2018年11月7日 中央道深大寺バス停 写真:こぱふぅ
中央道深大寺バス停まで階段を上っていくのだが、東京にいるとは思えないような鬱蒼とした木々に囲まれている。
中央道深大寺バス停
2018年11月7日 中央道深大寺バス停 写真:こぱふぅ
それもそのはず。バス停付近は武蔵野台地の切り通しとなっており、武蔵野の雑木林の中にある。
中央道猿橋バス停
2018年11月7日 中央道猿橋バス停 写真:こぱふぅ
中央道猿橋バス停(大月市七保町下和田字小原石)は、下りは乗車専用、上りは乗車専用である。
中央道猿橋バス停
2018年11月7日 中央道猿橋バス停 写真:こぱふぅ
バス停から一般道へ下る階段の途中、動物の侵入防止柵があった。
引き戸になっており、鍵などは掛かっていない。
中央道猿橋バス停
2018年11月7日 中央道猿橋バス停 写真:こぱふぅ
一般道に下りると、高速バスに乗る人のための駐車場があった。

中央道猿橋バス停から猿橋まで、徒歩で 10 分ほど。
JR猿橋駅まで徒歩 20 分。
 関連

参考サイト

(この項おわり)
header