大山ケーブルカーで阿夫利神社下社へ

追分駅、不動前駅、下社駅の3駅
大山ケーブルカー
2001年1月2日 追分駅 写真:パパぱふぅ
大山ケーブルカーは、神奈川県伊勢原市・秦野市・厚木市にまたがる大山 (おおやま) の麓から中腹にかけて走っている。
正式名称は「大山鋼索線 (おおやまこうさくせん) 」といい、大山観光電鉄が運営している。
大山ケーブルカー
2001年1月2日 下社駅 写真:パパぱふぅ
路線距離(営業キロ)は 0.8km、高低差は 278m。最大勾配は 47.7%と、かなり急峻な坂を登っていく。
駅は、追分駅、不動前駅、下社駅の 3駅ある。追分~下社間の所要時間は約 6 分。おおむね 20 分間隔で運行されているが、観光期には増発や営業時間の延長が行われる。
大山ケーブルカー
2001年1月2日 不動前駅 写真:パパぱふぅ
1931 年(昭和 6 年)8 月 1 日に改行。戦前は大山鋼索鉄道が営業していたが、1944 年(昭和 19 年)に廃止。1965 年(昭和 40 年)7 月 11 日に大山観光電鉄によって復活した。現在は、「おおやま」号と「たんざわ」号の 2 台がある。

「たんざわ」号と「おおやま」号の引退

50 年にわたって使用された車両「たんざわ」号と「おおやま」号の 2 両は、老朽化に伴い、2015 年(平成 27 年)5 月 17 日に引退した。麓にある駅は道路と離れているため、6 月 11 日、ヘリコプターによって車両は搬出された。
10 月 1 日に新造車両が運行を開始する予定である。
大山信仰 関連
(この項おわり)
header