JR連絡船フェリー「みやじま」に乗って宮島へ

JR連絡船と松大汽船がフェリーを運行
JR連絡船フェリー「みやじま」
2006年7月24日 宮島 写真:パパぱふぅ
JR連絡船フェリー「みやじま」
2006年7月24日 宮島 写真:パパぱふぅ
宮島口と宮島の間は、JR連絡船松大汽船がフェリーを運行している。8 時~18 時の間は、1 時間におよそ 16 本が往復しているので、待つことはほとんど無い。

2006 年(平成 18 年)7 月現在、JR連絡船は「みせん丸」「ななうら丸」「みやじま丸」の 3隻、松大汽船は「みやじま」「第二みやじま」「いつくしま」の 3隻に加え、観光船の「ブルーシャトル」が就航している。
JR連絡船フェリー「ななうら丸」
2020年1月1日 宮島 写真:こぱふぅ
ななうら丸は、2016 年(平成 28 年)11 月 7 に就航した。旅客船で日本初のカーボン製可変ピッチプロペラ(CPP)を装備し、エンジンの台座を金属製にすることで神童を防いで着る。
(この項おわり)
header