軌道モーターカー TMC200Bは大型転車装置装備

25‰の勾配で60t牽引可能
軌道モーターカー TMC200B
2012年8月17日 碓氷峠鉄道文化むら 写真:こぱふぅ
軌道モーターカー TMC200B は、1971 年(昭和 46 年)に富士重工業で製造された。
軌道モーターカー TMC200Bの大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 509 Kbyte)
機関は過給機付きで、出力 136kW(185PS)。25‰の勾配で 60t牽引して 15km/h で走行できる。車体前後に自連とピンリンク式連結器を持ち、富士重工業製の大型転車装置を装備している。
現在はED42 形電気機関車の屋外展示の際の移動用に使われている。
(この項おわり)
header