HD300形は日本初のハイブリッド機関車

鉄道友の会ローレル賞受賞
HD300形 ハイブリッド機関車
2014年11月23日 八王子駅 写真:こぱふぅ
HD300形は、JR貨物が2010年(平成22年)に製造したハイブリッド機関車である。2012年(平成24年)、鉄道友の会ローレル賞を受賞した。
HD300形 ハイブリッド機関車の大きな写真大きな写真
(2560×1428ピクセル, 1915 Kbyte)
HD300形 ハイブリッド機関車
2014年11月23日 八王子駅 写真:こぱふぅ
老朽化した DE10形などの置き換えに開発された。
排出ガスを削減する目的で、ディーゼル発電機を動力源とする電気式ディーゼル機関車とリチウムイオンバッテリーを動力源とする蓄電池機関車の2つの要素を兼ね備えた、日本初のハイブリッド機関車である。
HD300形 ハイブリッド機関車の大きな写真大きな写真
(2560×1707ピクセル, 1926 Kbyte)
ディーゼルエンジンを発電専用に使用することで、DE10形に比べて排出ガスを3~4割削減し、騒音を10dB軽減している。
(この項おわり)
header