EF67形は山陽本線向け補機

セノハチで貨物列車を押し上げる
EF67形 電気機関車
2016年3月15日 天神川駅 写真:こぱふぅ
EF67 形電気機関車は、山陽本線の山陽本線瀬野~八本松間にある急勾配(大山峠、通称:セノハチ)を走行する貨物列車のために開発された補機(補助機関車)である。EF60 形、EF65 形を改造する形で、1982 年(昭和 57 年)に登場した。
EF67形 電気機関車の大きな写真大きな写真
(1920×1074 ピクセル, 1109 Kbyte)

参考サイト

EF67形 関連
(この項おわり)
header