クイーン・エリザベスは世界で最も有名な豪華客船

2010年に進水した3代目
豪華客船クイーン・エリザベス(3代目)
2016年3月17日 グラバー園から 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(1920×961 ピクセル, 759 Kbyte)
豪華客船クイーン・エリザベス(3代目)
2016年3月17日 グラバー園から 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(1920×870 ピクセル, 922 Kbyte)
クイーン・エリザベス(Queen Elizabeth)は、イギリスのキュナード・ラインが保有する世界で最も有名な豪華客船だ。
2010 年(平成 22 年)1 月に進水した 3 代目が、ちょうど長崎港に寄港していた。イギリスを出港し、オセアニア、アジア、中東を巡る 4 カ月の航海の途中に立ち寄ったもの。

3 代目は全長294 メートル、全幅 32 メートルと、2 代目とほぼ同じ。これはパナマ運河を通過するための制限で、細長く優美なスタイルに見える。
乗客定員 2 千人は、2 代目に比べて 1 割ほど増えただけだが、デッキは 12 層もあり、全高は 62 メートル。総トン数は 9 万トンと巨大化した。全部で 1029 ある客室の 838 室はオーシャンビューとなっている。

内装は、初代クイーン・エリザベスの就航した 1930 年代のアール・デコを基調としており、洋上では珍しいボックス席もある劇場や、6 千冊の蔵書が並ぶ図書室、プール、カジノなどがある。

2016 年(平成 28 年)の世界一周クルーズ(約 4 ヶ月)の料金は 210 万円から。スイートルームは 800 万円だ。
クイーン・エリザベス 関連

参考サイト

(この項おわり)
header