韓国鉄道8200形電気機関車はドレミファインバータ装備

独シーメンス社 ES64F型をベースに開発
韓国鉄道8200形電気機関車
2018年9月4日 義王市駅 写真:こぱふぅ
8200 形電気機関車は、韓国鉄道公社が 8000 形の後継機として、2003 年(平成 15 年)から製造開始した交流型電気機関車である。独シーメンス社がユーロスプリンター向けに開発した ES64F 型をベースに開発したものである。
韓国鉄道8200形電気機関車の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2128 Kbyte)
京浜急行2100 形と同じシーメンス製の GTO素子を使った VVVF インバータ制御を採用しており、「ファ、ソ、ラ、シ、ド、レ、ミ……」の音階が聞こえる。

参考サイト

(この項おわり)
header