榛名山ロープウェイに乗って榛名富士山神社へ

15人乗り2両連結式ゴンドラ
榛名山ロープウェイ
榛名山ロープウェイは、榛名湖の湖畔にあるから榛名高原駅から、榛名富士山頂にある榛名富士山頂駅の間、527メートルを結ぶロープウェイである。高低差は269メートルと急勾配。乗車時間は2分50秒ほど。

1958年(昭和33年)に運行開始。
日本で初めて、15人乗り2両連結式ゴンドラを採用した。
榛名山ロープウェイの大きな写真大きな写真
(1707×2560ピクセル, 2121 Kbyte)
榛名山ロープウェイ
営業時間は9寺から17時まで。上り最終は16時30分。12~3月の冬期は16時まで(上り最終は15時30分)。

榛名山ロープウェイの大きな写真大きな写真
(2560×1707ピクセル, 1721 Kbyte)
榛名山ロープウェイ
天気が良ければ、榛名湖はもちろん、関東平野や上州の山々、富士山を見渡すことができる。
山頂には榛名富士山神社がある。
榛名山ロープウェイの大きな写真大きな写真
(2560×1707ピクセル, 2091 Kbyte)

参考サイト

(この項おわり)
header