阪急電鉄 8000系は創立80周年記念

1989年に営業運転を開始
阪急電鉄 8000系
2004年2月24日 阪急梅田駅 写真:こぱふぅ
阪急電鉄8000 系電車は、阪急電鉄の創立80 周年を記念して 1989 年(昭和 64 年)に営業運転を開始した車両だ。

運転開始当初より、 側面と前面にアイボリーの塗装を施している。また、一部の編成は神戸・宝塚寄りの 2 両は、座席が転換クロスシートとなった。
制御方式は VVVF インバーターで、東芝製の GTO-VVVF を使用している。
阪急電鉄 関連
(この項おわり)
header