京成電鉄 3500形は京成初の冷房通勤車

1972年にデビュー
京成電鉄 3500形
2006年10月28日 西馬込駅 写真:こぱふぅ
京成電鉄3500 形電車は 1972 年(昭和 47 年)にデビューした通勤形電車で、京成の通勤車としては初の冷房車である。

セミステンレス車で、東京メトロの5000 系をベースにしている。
浅草線へ乗り入れている。
京成電鉄 3500形
2010年11月13日 牛田駅-堀切菖蒲園駅間 荒川鉄橋 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(1600×1086 ピクセル, 336 Kbyte)
京成電鉄 3500 形電車は、1972 年(昭和 47 年)にデビューした、京成の通勤形電車としては初めての冷房車である。

骨組みは従来通りの普通鋼だが、外装は京成としては初のステンレスを採用している。
本線の快特・特急や京急へ直通するエアポート快特から、支線の金町線や千葉線の運用までこなすマルチな車両である。
京成電鉄 関連
(この項おわり)
header