江ノ電 2000形は特大フロントガラスの展望電車

1990年にグッドデザイン賞受賞
江ノ電 2000形
2016年5月3日 江の島駅 写真:こぱふぅ
1990 年(平成 2 年)に登場した2000 形は、特大のフロントガラスにロマンスシートが設置してある展望電車だ。平成になって初めて製造された系列で、定員は 144 名(座席 62)である。
老朽化した 600 形の置き換え用として、1992 年(平成 4 年)までに 6 両が東急車輌製造で製作された。

1990 年(平成 2 年)にグッドデザイン賞、藤沢市のふじさわ都市デザイン賞を受賞した。
江ノ電 2000形の大きな写真大きな写真
(1599×1920 ピクセル, 1380 Kbyte)
江ノ電 2000形
2007年4月1日 腰越駅付近 写真:じじぱふぅ
塗装されているのでわかりにくいが、腐食対策として、前面や窓周囲を除きステンレス鋼が採用された。
前面の行先表示器には、季節ごとに変わる 13種類のイラストを配した終着駅名表示が用意されている。
江ノ電 2000形の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 444 Kbyte)
江ノ電 2000形
2007年4月1日 腰越駅付近 写真:じじぱふぅ
写真の2000 形の後ろ 3 両目には、1000 形グループの車両が連結されている。

参考サイト

江ノ電 関連
(この項おわり)
header