土佐くろしお鉄道「阪神タイガース号」9640型

阪神タイガースを応援
土佐くろしお鉄道「阪神タイガース号」9640型
2007年7月30日 後免駅 写真:こぱふぅ
土佐くろしお鉄道の「阪神タイガース号」は、ごめん・なはり線(阿佐線)球場前駅前の安芸球場(安芸市桜ケ丘)をキャンプ地にする阪神タイガースを応援するために特別ラッピングを施した車両である。阪神電車にもない派手な内外装が特徴で、JR に乗り入れている。
土佐くろしお鉄道「阪神タイガース号」9640型の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 418 Kbyte)
9640 型は、2002 年(平成 14 年)の阿佐線開業時に登場した気動車である。形式番号の「9640」は、「くろしお」に引っかけたもの。
車体は両運転台式の 21m級で、前頭部が普通鋼製である他は軽量ステンレス製となっている。最高速度は 110km/h。JR 四国 1000 形気動車との併結が可能である。
土佐くろしお鉄道 関連
(この項おわり)
header