JR四国 1000形気動車は非電化区間の輸送改善に

1両での運用が可能

徳島線

徳島線 1000形気動車
2007年7月29日 徳島駅 写真:こぱふぅ
1000 形気動車は、JR 四国発足後に非電化区間の輸送改善用として設計された車両で、1990 年(平成 2 年)から製造が始まった。

全長21m級のステンレス製構体で、営業最高速度は 110km/h だ。
徳島線 1000形気動車の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 361 Kbyte)

土讃線

土讃線 1000形気動車
2007年7月30日 後免駅 写真:こぱふぅ
土讃線 1000形気動車
2013年12月14日 土佐山田駅 写真:こぱふぅ
高知配置車は「アンパンマン」のキャラクターステッカーが前面に貼付されている。
土讃線 1000形気動車の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 755 Kbyte)
土讃線 1000形気動車
2018年12月30日 塩入駅付近 写真:こぱふぅ
一般気動車としては初めて空気バネ式ボルスタレス台車を採用した。
土讃線 1000形気動車の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1616 Kbyte)
土讃線 1000形気動車
2018年12月30日 塩入駅 写真:こぱふぅ
乗降扉は片側 3箇所に設けており、ラッシュ時の乗り降りに便利なよう、中央部は 1300mm と幅広な両開き扉になっている。
土讃線 1000形気動車の大きな写真大きな写真
(1920×1606 ピクセル, 1211 Kbyte)
土讃線 1000形気動車
2018年12月30日 琴平駅 写真:こぱふぅ
単行運転ができるように、車両の両端に運転台が設置されている。また、ワンマン運転に対応するため運賃箱・運賃表示器・整理券発行器が搭載されている。
土讃線 1000形気動車の大きな写真大きな写真
(2560×1490 ピクセル, 1482 Kbyte)
土讃線 1000形気動車
2018年12月30日 後免駅 写真:こぱふぅ
土佐くろしお鉄道阿佐線(ごめん・なはり線)用の9640 形と連結が可能な設計になっており、同線への直通運用にも用いられる。
土讃線 1000形気動車の大きな写真大きな写真
(2560×1754 ピクセル, 1648 Kbyte)
土讃線 1000形気動車
2007年7月30日 後免駅 写真:こぱふぅ
2006 年(平成 18 年)以降、後継の1500 形気動車と連結できる改造が行われ、改造後の車両は 1200 形に形式変更された。
土讃線 1000形気動車
2007年7月31日 土佐くろしお鉄道・中村駅 写真:こぱふぅ
土讃線 1000形気動車の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 349 Kbyte)
(この項おわり)
header