土佐くろしお鉄道 9640形は阿佐線開業時に登場

9640は「くろしお」と読む
土佐くろしお鉄道 9640形
2013年12月14日 のいち駅 写真:こぱふぅ
土佐くろしお鉄道の「9640 型」は、2002 年(平成 14 年)の阿佐線開業時に登場した気動車である。形式番号の「9640」は、「くろしお」に引っかけたもの。JR に乗り入れている。
土佐くろしお鉄道 9640形の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 447 Kbyte)
土佐くろしお鉄道 9640形
2013年12月14日 後免駅 写真:こぱふぅ
車体の前部は普通鋼製だが、それ以外軽量ステンレス製となっている。両運転台の 21m級である。
土佐くろしお鉄道 9640形の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 655 Kbyte)
土佐くろしお鉄道 9640形
2013年12月14日 後免駅 写真:こぱふぅ
各車両には、後免町駅近くで幼少期を過ごした漫画家のやなせたかしさんのキャラクターが描かれている。
土佐くろしお鉄道 9640形の大きな写真大きな写真
(1920×1566 ピクセル, 701 Kbyte)
土佐くろしお鉄道 9640形
2007年7月30日 高知駅 写真:ままぱふぅ
5 号車は、沿線にあるモネの庭のラッピングが施されている。
土佐くろしお鉄道関連
(この項おわり)
header