わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形気動車はバス車体

紅銅色の外装が自然に溶け合う
わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形
2018年4月7日 水沼駅 写真:こぱふぅ
わたらせ渓谷鐵道 わ 89-300 形気動車は、1989 年(昭和 64 年)の開業時にデビューした軽快気動車で、富士重工業製のバス車体を基本にしている。

レトロ風の紅銅 (べにあかがね) 色の外装は、沿線のサクラや紅葉など、四季折々の自然に溶け合う。

1989 年(昭和 64 年)に 2 両(301、302)が製造された。転換クロスシートでトイレ無しだったが、1990 年(平成 2 年)、うち 1 両にトイレが設置された。301 は 2011 年(平成 23 年)に、302 は 2015 年(平成 27 年)に廃車となった。
わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形の大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 2096 Kbyte)
わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形
2018年4月7日 水沼駅 写真:こぱふぅ
輸送力増強のため、1991 年(平成 3 年)、311~315 の 5 両が製造された。セミクロスシートで、新造時からトイレ付きである。
わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3258 Kbyte)
わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形
2018年4月7日 神戸駅付近 写真:こぱふぅ
わたらせ渓谷鐵道株式会社は、1989 年(平成元年)3 月 29 日、JR 東日本の足尾線を転換した第三セクターの鉄道事業者である。
わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2281 Kbyte)
わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形
2018年4月7日 足尾駅 写真:こぱふぅ
運行車両は JR からの譲渡を検討したが、運転コストの削減や会社のイメージアップを狙い、車両を新造することになった。
わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形の大きな写真大きな写真
(2560×1933 ピクセル, 1723 Kbyte)
わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形「わたらせIII」
2013年4月29日 桐生駅 写真:こぱふぅ
開業に合わせ、わ 89-100 形が 2 両、わ 89-200 形が 3 両、わ 89-300 形が 2 両、投入された。
わたらせ渓谷鐵道 わ89-300形「わたらせIII」の大きな写真大きな写真
(1980×1080 ピクセル, 575 Kbyte)

参考サイト

わたらせ渓谷鉄道 関連
(この項おわり)
header