京王線 8000系は初のVVVFインバータ制御

グッドデザイン賞に選定
京王線 8000系
2013年5月3日 長沼駅 写真:こぱふぅ
8000 系は、1990 年(平成 2 年)の京王相模原線の全線開業に伴う「リフレッシング京王」の一環として 1992 年(平成 4 年)に登場した。
京王線 8000系の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 1535 Kbyte)
京王線 8000系
2013年5月3日 長沼駅 写真:こぱふぅ
京王線初の VVVF インバータ制御車両で、ゼロベースからの設計が行われた。1999 年(平成 11 年)までに 244 両が製造された。
京王線 8000系の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 1089 Kbyte)
京王線 8000系
2011年1月10日 聖蹟桜ヶ丘-中川原駅間 多摩川鉄橋 写真:こぱふぅ
デザインを一新し、省エネルギー化を目指した車両である。
京王線 8000系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 428 Kbyte)
京王線 8000系
2010年3月20日 下高井戸駅 写真:こぱふぅ
車内には車椅子のためのスペースが、京王線で初めて設置された。
正面は曲面ガラスを採用し、内装の色彩も見直すなどして、1992 年(平成 4 年)のグッドデザイン賞に選定された。
京王線 8000系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 934 Kbyte)
京王線 8000系
2006年5月28日 調布駅 ままぱふぅ
京王線の主力として特急などで活躍しているが、7000 系と同様、都営新宿線には乗り入れしていない。
京王線 8000系関連
(この項おわり)
header