大井川鐵道 3000系の車体塗装は京阪時代のまま

台車は営団地下鉄のものを組み合わせ
大井川鐵道 3000系
2013年7月31日 大和田駅~高熊駅間 写真:こぱふぅ
3000 系は、1971 年(昭和 46 年)から 1973 年にかけて製造された京阪電気鉄道の旧 3000 系(テレビカー)を 1995 年(平成 7 年)5 月に譲り受けたものである。
大井川鐵道 3000系の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 859 Kbyte)
大井川鐵道 3000系
2013年7月31日 金谷駅 写真:こぱふぅ
京阪電車とはゲージ(軌間)が異なるため、台車は東京メトロ 5000 系のものを組み合わせて使用している。

ワンマン化改造が施されたが、車体塗装は京阪時代のままで「特急」の看板が掲げられている。
大井川鐵道 3000系の大きな写真大きな写真
(1920×1908 ピクセル, 1039 Kbyte)
大井川鐵道 3000系
2013年7月31日 金谷駅 写真:こぱふぅ
京阪電車時代は、編成中にカラーテレビを設置した車両を連結することからテレビカーを名乗っていた。
ほとんど仕様変更のないまま、42 年にわたって京阪電車を代表する車両として活躍していた。
大井川鐵道 3000系の大きな写真大きな写真
(1920×1440 ピクセル, 909 Kbyte)
大井川鐵道 3000系
2013年7月31日 金谷駅 写真:こぱふぅ
車内には自動販売機が設置されている。
大井川鐵道 関連
(この項おわり)
header