大井川鐵道 16000系は近鉄16000系を改造

1998年7月に譲渡
大井川鐵道 16000系
2017年5月4日 写真:こぱふぅ
大井川鐵道 16000 系は、1965 年(昭和 40 年)に登場した近鉄16000 系を 1998 年(平成 10 年)7 月に譲り受けたものである。
大井川鐵道 16000系の大きな写真大きな写真
(2560×1981 ピクセル, 2023 Kbyte)
大井川鐵道 16000系
2013年7月31日 大和田駅~高熊駅間 写真:こぱふぅ
近鉄16000 系電車は、狭軌線である南大阪線に 1965 年(昭和 40 年)、初めて登場した特急用車両である。大阪線11400 系を基本としつつ、南大阪線の車両限界に合わせて最大幅や高さを縮小するなどの設計変更を行っている。
大井川鐵道 16000系の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1360 Kbyte)
大井川鐵道 16000系
2013年7月31日 大和田駅~高熊駅間 写真:こぱふぅ
また、全車とも車端部にデッキは設置されておらず、直接客用扉から客室へ入る構造となっている。
大井川鐵道 16000系の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1362 Kbyte)
大井川鐵道 16000系
2017年5月4日 写真:こぱふぅ
車内は、ほぼ近鉄時代のままで、リクライニングシートのものと回転シートのものがある。
大井川鐵道 16000系
2017年5月4日 写真:こぱふぅ
ワンマンか改造が施されている。
大井川鐵道 関連
(この項おわり)
header