一畑電車 5000系は「出雲大社号」として活躍

京王電鉄5000系の車体を改造
一畑電車 5000系
2013年8月29日 武志駅~大津町駅間 写真:こぱふぅ
一畑電車 5000 系は、
2100 系と同様、京王電鉄5000 系の車両を改造したものである。1998 年(平成 10 年)にデビューした。
一畑電車 5000系の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 544 Kbyte)
一畑電車 5000系
2017年8月15日 出雲大社前駅 写真:こぱふぅ
平日は通勤電車「スーパーライナー」として活躍しているが、休日になると出雲大社と松江しんじ湖温泉を結ぶ「出雲大社号」に変身する。
京王電鉄と一畑電車では線路の幅が異なるため、台車を東京メトロのものに、さらに座席シートを小田急電鉄のものに付け替えて使用している。
一畑電車 5000系の大きな写真大きな写真
(2560×1791 ピクセル, 1748 Kbyte)
一畑電車 5000系
2017年8月15日 川跡駅 写真:こぱふぅ
塗装も変更されている。出雲平野の雲をイメージとした白をベースして、屋根と車体裾部分には宍道湖をイメージとした青、前面窓周りと車体下部には出雲大社厳粛の趣である黒が配色されている。
一畑電車 5000系の大きな写真大きな写真
(1920×1001 ピクセル, 799 Kbyte)
一畑電車関連
(この項おわり)
header