長野電鉄 2100系は元成田エクスプレス

愛称「スノーモンキー」
長野電鉄2100系「スノーモンキー」
2014年8月5日 柳原~村山駅間 写真:こぱふぅ
2100 系電車長野電鉄の特急形電車で、JR 東日本の成田エクスプレス 253 系を譲り受け、2011 年(平成 23 年)2 月から営業運転を始めた。
長野電鉄2100系「スノーモンキー」の大きな写真大きな写真
(2560×1600 ピクセル, 2419 Kbyte)
ワンマン仕様に変更し、前面貫通扉をふさぐ改造が施されている。
愛称「スノーモンキー」とは、「雪景色の中、温泉に入る猿」にちなむという。

外観では、「NEX」のロゴを消し、スノーモンキーのキャラクターを貼っており、ローカル色満点である。
長野電鉄 関連
(この項おわり)
header