近鉄「アーバンライナー・ネクスト」は“とぼけた”顔つき

近鉄「アーバンライナー・ネクスト」 21020系
2014年8月11日 近鉄名古屋駅 写真:こぱふぅ
21020 系は、搭乗から 15 年を経過してリニューアル工事が必要になった 21000 系(アーバンライナー・プラス)の代替として、2003 年(平成 15 年)に 2編成が営業運転を開始した。

三菱電機製IGBT素子による VVVF インバータ制御を採用し、営業最高速度は 130km/h に達する。
近鉄「アーバンライナー・ネクスト」 21020系の大きな写真大きな写真
(1280×997 ピクセル, 1128 Kbyte)
近鉄「アーバンライナー・ネクスト」 21020系
2014 年 8 月 11 日 近鉄名古屋駅 動画:パパぱふぅ
先頭車両は 21000 系の形状を受け継ぎつつ、窓の上下をブラックアウト処理し、両面にくぼみを付けることで「関西らしいおだやかさと愛嬌のある顔つき」になったとしているが、東京人から見るとポケモンのコダックのような「とぼけた顔つき」に見える。
近鉄「アーバンライナー・ネクスト」 21020系
2014年8月11日 近鉄名古屋駅 写真:こぱふぅ
アンケート調査の結果、女性の利用が 4 割を占めることから、網棚を下げたり、ベビーチェアや化粧室を設けるなどしている。
また、禁煙席指向が 7 割を占めることから、客室は全席禁煙とし、2 両毎に設けている喫煙コーナーから煙草臭が漏れないよう、専用クーラーや空気清浄機を設置している。
近鉄「アーバンライナー・ネクスト」 21020系
2014年8月11日 近鉄名古屋駅 写真:こぱふぅ
デラックスシートは、新開発のゆりかご型リクライニングシートを採用し、JR より狭い車体にもかかわらずシートピッチは 1,050mm となっている。
これらの点が評価され、2003 年(平成 15 年)の鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞している。
近鉄「アーバンライナー・ネクスト」 21020系
2014年8月11日 近鉄名古屋駅 写真:こぱふぅ
アーバンライナー・ネクストのネクストには、「次世代に向けてのアーバンライナーの進化型」という意味が込められている。
近鉄21020系 関連
(この項おわり)
header