神戸電鉄 5000系は高性能山岳電車

神戸電鉄で最も多い車両数

有馬線

神戸電鉄 5000系
2014年8月14日 有馬温泉駅 写真:こぱふぅ
神戸電鉄 5000 系は、1994 年(平成 6 年)にデビューした VVVF インバーター制御搭載車両である。
山岳鉄道としては、設計最高速度 100km/h、軌道下速度は 3.0km/h/s と、南海高野線のズームカーと同等の性能を有する。
神戸電鉄 5000系の大きな写真大きな写真
(2560×1917 ピクセル, 3968 Kbyte)
2005 年(平成 17 年)現在、4 両編成で 10編成が在籍する。神戸電鉄で最も多い車両数となっている。
神戸電鉄 関連
(この項おわり)
header