6500系は名鉄初の回生ブレーキ採用

居住性を改善
名鉄 6500系
2016年12月27日 豊田本町駅 写真:こぱふぅ
6500 系電車は、6000 形の発展形として、界磁チョッパ・回生ブレーキを採用した省エネルギー車両として、1984 年(昭和 59 年)にデビューした名古屋鉄道の通勤形電車である。
名鉄 6500系の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1844 Kbyte)
正面を非貫通型としてスタイルを一新したほか、扉の位置を先頭車と中間車を同一にして整列乗車に対応した。窮屈だったクロスシートについても寸法を見直し、居住性の改善を図った。
名鉄6500系 関連
(この項おわり)
header