大井川鐵道 21000系は南海ズームカー

塗装は南海時代のまま
大井川鐵道 21000系
2017年5月4日 千頭駅 写真:こぱふぅ
大井川鐵道 21000 系は、1958 年(昭和 33 年)、南海電気鉄道高野線の急行・特急用に製造された電車で、急勾配を登り、河内平野を 110km/h で走行するという高性能を誇ったことからズームカーの愛称がある。

1997 年(平成 9 年)8 月に南海電気鉄道から引退し、ワンマン改造を経て、大井川鐵道に譲渡された。
大井川鐵道 21000系の大きな写真大きな写真
(1827×2560 ピクセル, 1710 Kbyte)
大井川鐵道 21000系
2017年5月4日 千頭駅 写真:こぱふぅ
昭和レトロな丸っこいデザインが特徴だ。塗装は、南海時代のままである。
大井川鐵道 21000系の大きな写真大きな写真
(1264×1920 ピクセル, 908 Kbyte)

参考サイト

大井川鐵道 関連
(この項おわり)
header