reduced tax rate

軽減税率

意味

reduced tax rate = 軽減税率
軽減税率。

軽減税率とは、標準税率より低く抑えられた税率のこと。
低所得者の相対的な負担割合を緩和する効果がある一方で、対象品目の線引きが難しいなどの課題もある。
日本の消費税にあたる付加価値税をいち早く導入した欧州では、食料品などに軽減税率を設け、消費者の税負担を軽くしている。2013 年(平成 25 年)1 月現在、日本では軽減税率は導入されていないが、消費税増税に伴い、食料品などの生活必需品への同税率の適用について議論が進められている。

例文

The LDP’s Research Commission on the Tax System will consider what items should be subject to reduced tax rates.
自民党の税制調査会は、どの品目を軽減税率の対象とするか検討する。

参考サイト

(この項おわり)
header