Apache 2.4 をインストールする for Windows

(1/1)
ここでは、Apache 2.4Windows 10 にインストールする手順を紹介する。
なお、他の HTTP サーバ(IIS など)との共存は難しいので、初心者は Apache のみインストールすることを勧める。

Windows版 Apache の入手方法

Windows版Apache は、http://httpd.apache.org/download.cgi#apache24 からダウンロードできる。このアドレスは変更になる可能性があるので、その場合は http://httpd.apache.org/ からたどってほしい。
ここでは Windows版Apache 2.4 をインストールするので、リンク Files for Microsoft Windows からダウンロード用ミラーサイト Apache Lounge を選択する。32bit版と 64bit版があるが、ここでは 64bit環境にインストールするので "Apache 2.4.xx Win64" の下に表示されている ZIP ファイルへのリンクをクリックする。

Apache 2.4 のインストール

ZIP ファイルを適当なフォルダに解凍する。64 ビット・アプリケーションであるから、"C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.4\" が妥当だろう。

次に、設定ファイル "(インストールしたディレクトリ)\Apache2.4\conf\httpd.conf"を修正していく。バックアップをとってから修正しよう。
... ServerRoot "(インストールしたディレクトリ)[/Apache2.4/:blue]" ... DocumentRoot "(インストールしたディレクトリ)[/Apache2.4/htdocs:blue]" <Directory "(インストールしたディレクトリ)[/Apache2.4/htdocs:blue]"> ... ScriptAlias /cgi-bin/ "(インストールしたディレクトリ)[/Apache2.4/cgi-bin/:blue]" ... <Directory "(インストールしたディレクトリ)[/Apache2.4/cgi-bin:blue]"> ... ServerName [www.example.com:blue]:80 ...

Apache 2.4 の起動

httpd.conf の修正が終わったら、コマンドプロンプトから Apache を起動してみる。
"(インストールしたディレクトリ)\Apache2.4\bin\" へ移動し、httpd を実行する。
Apache 2.4の起動
ここで「MSVCR110.dll/MSVCR120.dll/VCRUNTIME140.DLL がないため、プログラムが開始できません」のようなエラーメッセージが表示されたら、Visual C++のランタイムが不足している。「Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」をダウンロードして、インストールする。
Apache 2.4の起動
問題なく実行(コンソールには何も表示されない)できていれば、ブラウザを起動し、URL に"http://localhost" を入力する。ブラウザ上に "It works !" と表示されれば、Apache が正常に稼動している。
Apache を停止するには、コマンドプロンプト上で [ctrl+C] をクリックする。

Apache 2.4 をサービスとして起動

いちいちコマンドプロンプトから起動するのは面倒なので、Apache 2.4 を Windows サービスに登録する。

再びコマンドプロンプトに戻り、"httpd -k install" を実行する。
何もエラーが出なければ、サービスとして登録が完了している。
Apache 2.4のサービス登録
「コントロールパネル→すべてのコントロールパネル項目→管理ツール→サービス」を起動し、上図のような画面になっていれば、Windows起動と同時に Apache が自動起動する。

参考サイト

(この項おわり)
header