八代駅は南九州の中心駅

2016年3月19日 撮影
八代駅
大きな写真大きな写真
(2560×1135 ピクセル, 3952 Kbyte)
八代駅
八代駅(熊本県八代市萩原町1-1-1)は、JR 九州および肥薩おれんじ鉄道の駅である。
開業は 1896 年(明治 29 年)11 月。現在は、特急を含む全旅客列車が停車する八代市の中心駅である。
八代駅の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 925 Kbyte)
八代駅
JR肥薩線の起点である。

JR肥薩線は、八代駅から隼人駅(鹿児島県霧島市)を結ぶ 28駅、124.2km の地方交通線である。
1903 年(明治 36 年)、鹿児島線を延伸する形で開業した。1909 年(明治 42 年)に、門司から吉松が開通し、鹿児島本線が全通した。1929 年(昭和 4 年)、川内経由のルートが全通したことで肥薩線に名称変更する。
八代駅
肥薩おれんじ鉄道線の起点でもある。

肥薩おれんじ鉄道線は、八代駅から川内駅(鹿児島県薩摩川内市)を結ぶ 28駅、116.9km の第一種鉄道事業者である。JR鹿児島本線の一部だったが、2004 年(平成 16 年)の九州新幹線開業に伴い、経営移管された。ゼロキロ・ポストは無い。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:八代駅
熊本城 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header