福島駅では古関裕而メロディーが流れる

2016年8月27日 撮影
福島駅
福島駅(福島県福島市栄町1番1号)は、JR東日本(東北新幹線、山形新幹線、東北本線、奥羽本線)、阿武隈急行、福島交通の駅である。1887年(明治20年)12月、日本鉄道線の駅として開業した。
福島駅の大きな写真大きな写真
(1920×1440ピクセル, 1257 Kbyte)
福島駅
西口前には、福島市出身の作曲家、古関裕而 (こうせき ゆうじ) 氏の生誕100周年を記念し、2009年(平成21年)に改修整備された。1時間ごとに、古賀メロディが奏でられる。

1962年(昭和37年)、現在の東口駅舎が完成。
1982年(昭和57年)6月、東北新幹線が開業。
1988年(昭和63年)7月、阿武隈急行が福島駅まで延伸開業。
1992年(平成4年)、山形新幹線が開業。
福島駅の大きな写真大きな写真
(1440×1920ピクセル, 1381 Kbyte)
福島ももか - 福島駅
新幹線改札口に、美少女の等身大パネルを発見。福島ももかの名が付けられているが、鉄道むすめとは関係ない。ふくしまデスティネーションキャンペーンにあわせて誕生したようだ。

JR東日本と阿武隈急行を合わせた乗降客数は、1日あたり約1万8千人と、郡山駅とさほど変わらないのだが、駅前は閑散としている。
再生可能エネルギー情報館 - 福島駅
2014年(平成26年)3月、福島駅2Fの新幹線コンコース内に再生可能エネルギー情報館がオープンした。
自転車を漕いで発電させるミニチュア新幹線などが展示されている。
福島わらじまつり - 福島駅
福島わらじまつりで担がれる、日本一大きいわらじが展示されている。1970年(昭和45年)に始まり、東北六魂祭の一つに数えられている。

大わらじは、長さ12メートル、重さ2トンある。
飯坂けんか祭り - 福島駅
飯坂けんか祭りは、飯坂八幡神社の例大祭で、10月の第1土曜日を中心に3日間かけて行われる祭りだ。岸和田地車祭り (だんじりまつり) 飾山ばやしとともに日本三大喧嘩祭りの1つとされている。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:福島駅

参考サイト

福島駅

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header