KC-135 ストラトタンカー

米空軍の空中給油・輸送機
ボーイング 787-9 (ANA)
2018年6月25日 イノウエ国際空港 写真:パパぱふぅ
KC-135 ストラトタンカー(Stratotanker;成層圏の燃料輸送機)は、アメリカ空軍が運用している空中給油・輸送機である。ボーイング 707 の姉妹機で、初飛行は 1956 年(昭和 31 年)8 月。1965 年(昭和 40 年)までに 803 機が生産された。
ボーイング 787-9 (ANA)の大きな写真大きな写真
(1920×1254 ピクセル, 587 Kbyte)
主翼と胴体の床下タンクに約 88 トン(11.5 万リットル)の燃料を搭載できる。
輸送機としては、最大 38 トンの貨物を搭載できる。

ダニエル・ K ・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)に隣接し、アメリカ空軍のヒッカム空軍基地があり、滑走路を共有している。
2010 年(平成 22 年)、アメリカ海軍真珠湾基地と統合され、パールハーバー・ヒッカム統合基地となった。

参考サイト

(この項おわり)
header