「いろは」は訪日外国人観光客を意識したジョイフルトレイン

「いろは坂」と「物事のいろは」を掛け合わせた
205系 いろは
2019年5月3日 文挟駅 写真:こぱふぅ
いろは」は、2018 年(平成 30 年)4 月 1 日から 6 月 30 日まで開催された「本物の出会い 栃木デスティネーションキャンペーン」に合わせ、観光での日光線利用者により快適な移動時間を提供する列車として、2018 年(平成 30 年)4 月にデビューしたジョイフルトレインである。205 系を 1編成改造し、宇都宮駅~日光駅間を運行している。
205系 いろはの大きな写真大きな写真
(1710×1920 ピクセル, 1235 Kbyte)
205系 いろは
2019年6月14日 日光駅 写真:こぱふぅ
愛称の「いろは」は、日光の名所の一つである「いろは坂」と「物事のいろは」を掛け合わせたもの。
205系 いろはの大きな写真大きな写真
(2560×1812 ピクセル, 1841 Kbyte)
205系 いろは
2019年5月3日 文挟駅~下野大沢駅 写真:こぱふぅ
日光線のイメージである「レトロ」を意識したデザインで、日光エリアの自然や観光資源(キスゲ、華厳の滝、男体山・中禅寺湖)などのイラストが側面に配置し、訪日外国人を意識したデザインとなっている。
205系 いろはの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2213 Kbyte)
205系 いろは
ロゴマークには、いろは坂の頭文字「い」をモチーフに、カーブの数と同じ 48色でカラーリングされている。背景は日光線の路線カラーであるクラシックルビーブラウンに、レールの断面をイメージさせる形状となっている。
205系 いろはの大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 738 Kbyte)
205系 いろは
車内デザインは木目調とし、つり革は木を使用している。大型荷物置き場やフリースペースも設置され、Free Wi-Fi を導入し、訪日外国人旅行者向けの案内も掲示されている。
205系 いろはの大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 891 Kbyte)
205系 いろは
座席は、シートモケットは日光線の路線カラーであるクラシックルビーブラウンをベースとし、キスゲの花模様をあしらった配色の大型クロスシートとなっている。また、乗降口を片側 2 扉にして、車内空間を確保した。
205系 いろは
205系 いろは
2019年5月3日 宇都宮駅 写真:こぱふぅ
宇都宮駅に、小さな「いろは」が設置されている。
 関連

参考サイト

(この項おわり)
header