DL青い12系客車は DE10形ディーゼル機関車が牽引

青色が印象的な12系客車
DL青い12系客車
2019年6月22日 会津若松駅 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(2560×1237 ピクセル, 1520 Kbyte)
DL青い12系客車
2019年6月22日 堂島駅~笈川駅間 写真:こぱふぅ
DL青い 12 系客車は、JR 東日本が、2019 年(令和元年)6 月に新津駅から会津若松駅の間で運行した臨時快速列車である。ふだんは磐越西線を走ることがない 12 系客車を 4 両連結している。
DL青い12系客車の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 931 Kbyte)
DL青い12系客車
2019年6月22日 会津若松駅 写真:こぱふぅ
DE10 形ディーゼル機関車が牽引する。1966 年(昭和 41 年)にデビューした国鉄の中型ディーゼル機関車で、機関車をあまり大型化せず、ほとんどのローカル線で走行できる 13 トンの軸重を実現しながら、重量のある列車の入換作業を可能としている。そのため、世界的にもほとんど例のない 5 動軸の特異なレイアウトとなっている。
DL青い12系客車の大きな写真大きな写真
(1275×1920 ピクセル, 1084 Kbyte)
DL青い12系客車
2019年6月22日 堂島駅~笈川駅間 写真:こぱふぅ
12 系客車は、国鉄が 1969 年(昭和 44 年)から 1978 年までに製造した急行用客車で、ブルーの車体が印象的だ。
座席間隔は 1,580mm あり、腰掛自体も人間工学を考慮した形状となっている。
DL青い12系客車の大きな写真大きな写真
(2560×1635 ピクセル, 1306 Kbyte)
DL青い12系客車
2019年6月22日 日出谷駅~鹿瀬駅間 写真:こぱふぅ
ディーゼル発言機を床下に設置し、当初から全車両に冷房装置を備えているとともに、客車でははじめとなる自動ドアを採用した。
DL青い12系客車の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3032 Kbyte)
12系客車 関連

参考サイト

(この項おわり)
header