秩父鉄道 6000系はバリアフリー化

西武鉄道の新101系を改造
秩父鉄道 6000系
2014年7月26日 西武秩父駅~影森駅間 写真:こぱふぅ
秩父鉄道 6000 系 は、西武鉄道の新 101 系を購入し、3 両編成に改造したうえで、2006 年(平成 18 年)から3000 系で運用されていた急行「秩父路」の置き換えを進めた。2007 年(平成 19 年)3 月のダイヤ改正でワンマン運転を開始した。
秩父鉄道 6000系の大きな写真大きな写真
(2560×1768 ピクセル, 1777 Kbyte)
秩父鉄道 6000系
2014年7月26日 西武秩父駅~影森駅間 写真:こぱふぅ
2 扉クロスシートで、車椅子スペースを備え、開閉時のドアチャイムの設置・床面はすべりにくい材質にするなど各種バリアフリーの設備を整えた。
秩父鉄道 6000系の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1876 Kbyte)
先頭車の前面下部に「急行秩父路」が表示できる愛称表示器を新設したほか、ヘッドマークの掲出もできる。
この日は、8 月 2 日開催の寄居玉淀水天宮祭のヘッドマークが掲出されていた。

参考サイト

秩父鉄道 関連
(この項おわり)
header